「4+1コマのニュースリリース」とは?


ニュースリリース/プレスリリースは「知恵の泉」です。
短い資料の中に、企業や団体が時間とお金、工夫をこらしたソリューションが集約されています。
多くはメディア向けに発信されますが、私たち自身の社会や暮らし、仕事を考える貴重なヒントが隠されているのです。

4+1コマのニュースリリースは、ニュースリリース/プレスリリースを、感度の高い一般読者にお届けするコンテンツです

ひとつのコンテンツは3つのパートからできています。

  1. 4コマでプレスリリース
  2. 1コマでひらめきのヒント
  3. プレスリリース要約

1.4コマでニュースリリース

例:水中ドローン市場拡大の行先に見える課題とは?

ニュースリリースの本当の意味を理解するには、ある程度前提の知識を求められるケースが少なくありません。
知識を持つはずのメディアの記者でも、うまくハラオチしないことがあるほどです。4コマのビジュアルによる明快な展開、商品やサービスの背景を明確にする「課題解決ストーリー」によって、一般ユーザーにもわかりやすく編集しています。

2.1コマでひらめきのヒント

例:水中ドローン市場拡大の行先に見える課題とは?

コンテンツの最も大きなポイントです。いかに優れたニュースリリースでも、読者の日常や仕事に関係のない分野の情報を、自分ゴトとして考えるのは難しいものです。しかし、それでも役に立つのがニュースリリースが「知恵の泉」たる所以。
エッセンスを1枚の図解にまとめ「抽象化」します。読者の分野を問わず自分ゴトかできる普遍的なヒントを提供します。

3.プレスリリース要約

プロのライターが、プレスリリースをわかりやすくまとめています。ニュースリリースの内容を、より詳しく知りたい方向けのパートです。すでに4コマで要旨はまとめているので、読み飛ばしていただいても構いません。

ぜひ「ソルバ!」をフォローして4+1コマのニュースリリースを、令和の日本を生きるヒントに、毎日の頭の体操に、活用してください。

 


ソルバ! – 4コマでハラオチする「社会科」メディア
タイトルとURLをコピーしました