プレゼンで”ボディランゲージ”を武器にする方法

プレゼンで”ボディランゲージ”を武器にする方法
Pocket
LINEで送る

プレゼンの名人たちが身振り手振りを交えスピーチする姿に、「かっこいい!」と憧れる人は多いはず。大きなジェスチャーは日本人には馴染みがないかもしれないが、コミュニケーションに与える影響は少なくない。いちど真剣に、プレゼンのボディランゲージの効果を考えてみてはどうだろうか。

 

 

 

 

 

対面のコミュニケーションはその内容だけでなく、
表情や身振り手振りのボディランゲージ、声色なども重要だ。

大きな会場で数百人を相手にスピーチするときでも、
1対1のセールスでも、それは変わらない。

キモは内容でありストーリーだが、
それ以外の要素にもバカにできない効果がある。

プレゼンテーションの力を総合的に向上する
視点を持つと成果につながるかもしれない。

プレゼンのパワーを最大限にする50のジェスチャー

ロジクールのプレゼンターはこちら

Pocket
LINEで送る

4コマストーリーカテゴリの最新記事