はやぶさ2カプセル帰還記念〜宇宙開発の歴史(世界編) | ソルバ!

はやぶさ2カプセル帰還記念〜宇宙開発の歴史(世界編)

歴史

ライト兄弟が初めて飛行機で空を飛んでから約60年後、人類は宇宙へ飛び出します。宇宙開発、約100年の歴史を4コマで。

参考:JAXA公式サイト「宇宙開発の歴史」

4コマで宇宙開発の歴史(世界編)

年表

こうしてみると、驚くべきスピードで宇宙開発が進められたことがわかるでしょう。4コマで紹介しきれなかった、細かい点までご紹介します。

1903年 アメリカのライト兄弟が、人類初の飛行に成功

1916年 ロシアのツィオルコフスキーが、ロケットによる宇宙飛行の原理を発表(「地球の外で」)


1926年 アメリカのロバート・ゴダードが、液体燃料ロケット打ち上げに成功

1957年 旧ソ連が世界初の人工衛星「スプートニク」を打ち上げる

1959年 旧ソ連が月ロケット発射。月に命中させる

1960年 アメリカが初の気象衛星「タイロス1号」など打ち上げ

1961年 旧ソ連「ボストーク1号」のガガーリン宇宙飛行士が世界で初めて宇宙飛行。地球1周(約100分)

1963年 旧ソ連のテレシコワが史上初の女性宇宙飛行士に

1965年 旧ソ連のレオーノフが初めての宇宙遊泳を行う

1969年 「アポロ11号」打ち上げ。人類が初めて月面に立つ。21時間36分滞在し、22kgの月の石を持ち帰る

1970年 「ベネラ7号」打ち上げ。金星軟着陸に成功し、地球と通信を行う

1975年 旧ソ連の「ソユーズ19号」とアメリカの「アポロ18号」がドッキング

1976年 アメリカの火星探査機「バイキング1号」が火星に到達

1979年 アメリカの惑星探査機「ボイジャー1号」が木星の輪、衛星イオの火山噴火を発見

1980年 「ボイジャー1号」土星と衛星の写真撮影に成功

1981年 世界で初めての有人再使用型ロケットスペースシャトルコロンビア号)」が飛行

1986年 スペースシャトル「チャレンジャー号」が発射直後に爆発。乗員は全員死亡

1989年 アメリカの木星探査機「ガリレオ」が軌道投入される

同年 アメリカの「ボイジャー2号」が海王星の輪を発見する

1990年 アメリカが宇宙望遠鏡「ハッブル」を世界で初めて打ち上げる

1996年 アメリカのNASA、火星から飛来したいん石に「生物の痕跡らしきものが認められる」と発表

1998年 国際宇宙ステーションの建設が始まる

2003年 中国の「神舟5号」が打ち上げに成功し、帰還。有人宇宙飛行に成功した国としては、アメリカ・ロシアにつぐ3カ国目。42年ぶり

2005年 土星探査機カッシーニの子機「ホイヘンス」が、土星の衛星タイタンに着陸

2011年 国際宇宙ステーション(ISS)が完成

2020年 アメリカ・スペースX社が民間初の有人宇宙船を打ち上げ。地球に無事帰還する

まとめ


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
歴史
ソルバ! – 4コマでハラオチする「社会科」メディア
タイトルとURLをコピーしました